2015年キヤノンのEOS機種が熱い!新機種比較!

キヤノンの新機種比較

2015年キヤノンのEOS機種が多く発売される。
キヤノンは一気にカメラのシェアを伸ばしたいのだろう。

どれを買えばお得なのだろうか?
それぞれの特徴を比較します。

EOS 8000D

キヤノン EOS 8000D

APS-C機
約2,420万画素
キヤノンの新開発の機種である。
エントリー機ながら、サブダイヤルと上面液晶を備えたカメラである。
kissよりも使い勝手を良くして、70Dよりもお手軽に使いたい。
kissと70Dとの間に位置する。

kiss X8iとの価格差も小さく、エントリーとしてオススメである。
EOS 8000Dの詳細   EOS 8000Dを購入する

EOS Kiss X8i

EOS Kiss X8i
APS-C機
約2,420万画素
EOS Kissシリーズの最新版。
エントリー機として、人気のあるシリーズである。
EOS 8000Dが発表されて、kissとどちらを選べばいいか迷う人も多いはず。
大きな違いは、kissがよりコンパクトである。
8000Dはダイヤルと上部液晶があるのでどちらかと言えば、ミドル機に近い。
それに対し、kissは従来のエントリー機らしくコンパクトである。
より小さい方がいい人、女性などにオススメです。
EOS kiss8iの詳細   EOS kiss8iを購入する

EOS 5Ds

EOS 5Ds
フルサイズ機
約5,060万画素
脅威の5,060万画素。ニコンが3,600万画素カメラが好評なのでキヤノンからも高画素カメラが発売される。
シリーズとしては、EOS 5Dシリーズであるが、5D MarkⅢの後継機ではなく、5Dの派生機種である。
最大の特徴はフルサイズの一眼レフで最高の5,060万画素の高画素である。
細部までくっきりと写真が残せる。特に風景写真では細部をアップにしても繊細な描画が得られる。
しかし、5D MarkⅢよりも最大ISO感度、連写速度などが劣る。
また、レンズも高解像度に耐えうるLレンズを使わないとその性能は発揮できないだろう。
さらに、価格も50万円近くする。
風景写真を主に撮影する人にはオススメですが、通常、スナップ写真を撮るなら5D MarkⅢまたは、
その後継機5D MarkⅣがいいだろう。
お金に余裕があれば、未知の高解像度写真が楽しめるかも。
EOS 5Dsの詳細   EOS 5Dsを購入する

EOS M3

EOS M3
ミラーレスAPS-C機
約2,420万画素
キヤノンのミラーレス一眼の3世代目。
一眼レフカメラの世界をリードしたキヤノンのミラーレス。しかも3世代目だけあってその完成度は高い。
これ以上の進化は難しいのでは?と思うほどすばらしいできである。
EOS M3ならM4、M5と新機種が出ても買い換えることなく使い続けられるだろう。
それほど不満のないオールマイティなカメラに仕上がっている。
大人気なため、ほとんどの店舗で在庫切れ状態である。納期は2週間程度。

EOS M3の詳細   EOS M3を購入する


コメントを残す